スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原発について。

 管首相が決めた、「浜岡原発を止めること」には手放しで賛成は出来ないし、関心もしない。

 なぜなら、「浜岡原発を止める→津波を防ぐ防波堤など、震災対策をするため」
 
 つまり、震災対策ができたら、有無を言わさずに原発の稼働を再開するということです。

 昔は川だった上にある浜岡原発、そして直下には断層も走っている、どんな対策をしても想定以上の事が起こるのでは・・ということは、考えなくてもわかるのではないでしょうか?
    http://alcyone.seesaa.net/index-3.html

 「浜岡原発は廃炉にする、原発から代替えのエネルギーへと転換する」と言うことなら、それは素晴らしいと称賛致しましょう。

 
スポンサーサイト

感じること

 東日本大震災が起こった時、私はなんだかこの時期、この地震に「違和感」を感じました。
それは911の事件の時に、「???」と思った以上に感じました。
 スマトラの地震の時もほんの少し?と思いました。

 「違和感」は政府の発表や原発の発表でも感じました。
 感じたからこそ、色々と調べました。考えました。
 
政府や原子力安全保安院が小出しにしていることなんて、3月の爆発したころからわかっていました。
 データーや測定値、検出された放射能物質が教えてくれます。

 この世は「?」なことがあふれています。
けれどそれは、思った以上に広範囲な分野に関係していて、とても驚きました。

 何が正しいか、誰を信じられるか(同じような考えの人)、何が大事なのか、今どうすべきなのか考えるようになりました。
 元々理系で論文も読むので、この論文の信頼性は?と考える訓練が出来ていたこともあり、今回色々と感じることが出来たのだと思います。

 是非、世の中の皆さまも人任せにせず、感じ、疑問を持ち、考えて欲しいと思います。
  考えて自分の意見で行動しないと生き残れない時代が来たのです。

日本昔話

 東日本大震災の時、東京行きの新幹線に乗っていました。新横浜の少し手前の山際で緊急停車。
ゆーっくりと大きく新幹線が揺れました。こんなに大きな地震だとは思いませんでした。

 停車してから5時間閉じ込められたのですが、私の車両は東北新幹線へ乗り換える方が多くいらっしゃいました。

 東京駅に着いて、東京に詳しくない方々はとても困っておられました。列車ホテルは出来ないの?と聞いて居る方も沢山いらっしゃいましたが、「明日はダイヤ改正だから、列車ホテルはありえません」というJR東日本の冷たい返事が聞こえました。

 
大きい地震といえば、阪神大震災。  大阪唯一の被災地の豊中の実家で被災しました。
 人生の中で、大きな地震に2度も遭遇するなんて中々ないことだと思います。
 東日本大震災のように大きな揺れではなく、短い激しい揺れだったことを覚えています。

 過去の大きな地震の時の教訓として、数か月後にまた近くで大きな地震が起きています。
最初の地震に誘発された地震だと考えられます。
 
 5月、6月・・としばらく気は緩められません。
4月もまだ終わっていないので、可能性はあります。

起きる可能性が高いと言われているのが、房総沖地震、関東直下型地震、東海地震、南海地震などですが、想定外の地震もありえるでしょう。
 三陸地方は地震の多い所ですけれど、6分の間に次々と3つも地震が起きるなどという想定外、記録にない地震ですから。

 ただ、津波について想定外というのはおかしいと思います。
明治三陸地震の時の津波は、海抜38.2mまで遡上しているのですから。

  西日本生まれ、育ちの私でも「日本昔話」で津波の恐ろしさは勉強しました。
 また子供の教育に「日本昔話」を放送した方が良いと思いませんか?
        とても素晴らしいアニメです。

放射線量について。特にお母さんたちへ。

現在の自分たち家族がどれくらい放射線の影響を受けているのか、気になるけれど計算がややこしいですよね。

 ご存じ武田邦彦先生より、

 「発表値×4」で自分が被曝する量を計算しておくのが良いのではないかと考えている(私の4には、水の放射線が少なくなれば、その代わりに魚が入ってきたりするので、当面は4が良いと判断している).

 つまり、前記の柏の測定値(4月25日現在)0.4×4=1.6マイクロシーベルト/h
 1年間だと、14ミリシーベルトとなります。

 これは高すぎるのですがなぜかというと、マスクもしないで、水も水道水、野菜も汚染された流通しているものと・・・防御を何もしないで暮らしているときの値なのです。
 なので、マスクをしたり、水はペットボトルなど気を付けている方は、もっと低くなります。

 詳しくは武田先生のHPで! http://takedanet.com/
 特にお母さん方には、「子供の目線で」、「母の役割」、「信用できる人できない人」などを最初に読んでいただきたいと思います。

         未来ある子供たちを守れるのは親だけです。
    世の中のお母さん、お父さん大変だけれど頑張り時です。
    

柏から金町の放射線測定値

  福島の他に、放射線量が高い地域はあるはずなのですが、柏から金町にかけての放射線測定値について。

  http://www2.u-tokyo.ac.jp/erc/index.html   東京大学環境放射線情報

 現在でも0.4と値が高いのですが、バックグラウンドが除かれていないので、0.1引いて0.3マイクロシーベルトとします。
 原発関連の外部放射線量だけを計算すると1年間で2.6ミリシーベルトとなり、これだけで普通の人の範囲とされる、年1ミリシーベルトを超えています。

 ここに内部放射線量や水や食料からの分をプラスすると、1年間の放射線量が決定します。(次で簡単に説明します)


 ~その他、面白いブログがあるのでご紹介します。~

 http://yawa.blog.so-net.ne.jp/   柏夜話さん  柏や北茨城の放射能物質のことも考察されています。

 
 http://geiger.sblo.jp/ 柏・松戸放射線日記さん  色々な所で身の丈の測定をされています。     
 

 
sidetitleプロフィールsidetitle

まるす123

Author:まるす123
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。